多重債務者の救済 〜私の体験談・回顧録ブログ〜

多重債務を抜け出すための手順をまとめた記事をアップしました!
この記事をきっかけに、実際にあなたに行動してもらえたら嬉しいですぴかぴか(新しい)

焦らず、この手順でやれば、絶対大丈夫です。

スポンサードリンク

多重債務者を救済してくれる機関といえば、ココ!

多重債務者を救済してくれる機関として、
私が真っ先に皆さんに覚えて頂きたいのは、
法テラス」です。


法テラスは、総合法律支援法に基づき、
独立行政法人の枠組みに従って設立された公的な法人です。
これが多重債務者の救済機関として機能しているんです。


私が多重債務者となり、
どこもお金を貸してくれない状況に陥って、
真剣に債務整理を考え出した頃、
自分なりに色々調べてみて分かったのは、
債務整理するにも多少はお金が必要だという事でした。


月数千円のやりくりにも汲々としているというのに、
何で債務整理にお金がかかるんだ?と一人憤っていました。


しかし法テラスには「法律扶助制度」があり、
もし債務整理を弁護士に依頼したいがお金が支払えそうもない場合、
月々1万円の返済で費用を立て替えてくれることを知りました。


多重債務者の救済については、
制度としては債務整理が、
機関としては法テラスがまさに最後の砦であると思います。


これらの存在をよく知ることで、
私は精神的に落ち着くことができました。


よく多重債務者の自殺や事件などが話題になりますが、
当事者が債務整理や法テラスのことを知っていたら、
もしかしたら違う結果になったんじゃないかと、
考えずにはいられません。


日本という国は、
意外と多重債務者を救済してくれる制度や機関がきちんと整備されているんだ、
という事実を皆さんにぜひ知って頂きたいと思います。


なお、法テラスは費用の立替だけでなく、
無料の法律相談も業務としていますので、
いきなり地元の弁護士や司法書士の事務所に連絡を取るのが億劫であるなら、
ぜひ法テラスに相談してみてはいかがでしょうか。



多重債務者の救済方法の窓口は?

多重債務者救済方法に関しては、
以前に比べると、ずいぶんと窓口が増えてきています。


無料で相談できる場合も多く、
多重債務者を救済する方法なり制度なりが整いつつあることが伺えます。


多重債務救済方法の窓口として挙げられるのは・・・


・都道府県、市町村などの自治体
・弁護士会、司法書士会
・各弁護士事務所、司法書士事務所
・NPO法人
・大手Q&A掲示板サイト(教えてGooやYahoo知恵袋、OKウェブなど)


このように様々な機関が
多重債務者の救済方法に関する相談窓口として機能しています。


対面相談だけでなく、
電話相談やメール、FAXなど
様々な方法で多重債務に関する相談が可能になってきているのです。


ちなみに・・・ちょっと話は逸れますが、
多重債務者によ救済の「需要」が高い地域があるのをご存知ですか?


たとえば以下のような
「地域+多重債務相談」等の検索キーワードがよく使われているようです。


広島県、鹿児島、茨城、大阪、長野県、岡山県、総社市、福岡県、
福岡市、埼玉、熊本、大分県、宮城、京都、札幌市、名古屋市、千葉県、
高知県、宇都宮市、新潟、札幌、沖縄、仙台、松山市、松戸市、福井県



おお、我が茨城県も入ってますな・・・。
東京や大阪などの大都市・大消費地だけなのかと思いきや、
ほとんど全国的に多重債務者が救済を求めていることが分かりますね。

サルでもわかるFXはこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。